たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うことをつづります

生イーストで食パン

昨夜は週末の朝食のために食パンを焼きました。

材料はこんな感じ。f:id:pandanukichen:20180525190207j:plain

みんな白いので何が何だかわかりませんね。

大きなボウルがニーダーのポットで強力粉500gが入っています。

マフィンカップは砂糖、上白糖です。

その右、白いのがショートニング、オーガニックトランスファットフリーです。

マフィンカップの下が塩。

その隣、ベージュ色をしているのが生イーストです。

計量カップに入っているのは冷えた水道水です。

バターやスキムミルクなどの乳製品は入れていません。

f:id:pandanukichen:20180526090421j:plain

ニーダーのポットで一次発酵を済ませ、4っつに分割、丸めます。

30分のベンチタイムを置いて俵に成形型に入れます。

f:id:pandanukichen:20180526090812j:plain

乾かないように蓋をして、40分の二次発酵をします。

今日は35度に設定しました。

f:id:pandanukichen:20180526091035j:plain

このくらい発酵したところで、窯入れ準備です。

ガスオーブンを200度に予熱します。

昨日は、二次発酵時のオーブンに入れる向きを間違え

左右発酵度合に差が出てしまいました。

2~3分で予熱完了し、窯入れです。

28分焼いて、焼き上がりです。

f:id:pandanukichen:20180526091452j:plain

焼き立てでは切れないので、冷めたら食パン袋に入れて就寝します。

 

カットは朝になってから。

翌朝も、まだふわふわで切りにくいです。

少し甘めできめ細かな2斤の角食パンです。

f:id:pandanukichen:20180526092003j:plain

金曜日に焼いたら土曜の朝は厚めに切ってトーストで。

日曜日には切りやすくなってサンドイッチにもできます。

家族の多い時は食べるたびにカットして、

冷凍などしなかったのですが

人数が減って、平日の朝食が和食なので

二・三日で食べきれない分は日曜日のうちに

全部カットして冷凍するようになりました。

 

多くの教室ではドライイースト天然酵母を使用しています。

ぱんだぬきの教室も基本的には買いやすく保存の効く、ドライイーストです。

でも、食パンやソフトな菓子パンには香りも口当たりも、

イーストの方がおいしいな、と思っています。

 

 

pandanukichen.hatenablog.com

 

ホームベーカリーでも焼ける食パンですが

成形してガスオーブンで焼くと全く違います。

イーストにするともう、プロの仕上がり。

自分で焼いた食パンがおいしかったら、

幸せな朝が約束されたようなもの。

定期的に食パンだけ焼くコミュニティーパン教室

「 生イーストで食パンを焼く会」を

始めてみようか、と画策中です。