たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うことをつづります

ひこいわし?ひしこいわし?かたくちいわし?アンチョビ?

一昨日、ヒコ鰯を買って塩に漬けた話を書きました。

 

ひこいわしと書いて売っていましたが、

ぱんだぬきは「ヒシコイワシ」と記憶していました。

ウィキで見ると、ヒコもヒシコもカタクチイワシで、

しらす干しもアンチョビもたたみいわしも煮干しも

みんな姿・名前を変えたカタクチイワシらしいことがわかりました。

 

買ってきたのは正味280g。

頭も、内臓も、骨も、きれいに取り除いて造ってありました。

廃棄率が50パーセントとしても丸であれば500gを超える量。

それで300円ぽっきりです。

手間を惜しまぬサービスの魚屋さん、感謝です。

f:id:pandanukichen:20180529164928j:plain

昨日はバタバタした日だったので

買って家に戻り直ぐ15パーセントの塩をしてしまったので、

生では食べませんでした。ちょっと残念。

その後もう一度家に戻った時に

一部取り出しさっと洗って、ワインビネガーに漬け直し、

再び外出しました。

夕飯には玉ねぎのスライスに乗せて、トマトときゅうりをあしらって

オリーブオイルを掛けてきれいないわしのマリネが出来ました。

f:id:pandanukichen:20180530144355j:plain

アンチョビについてもざっと調べてみましたが

塩は15%どころか30%も入れて重石もして

一か月熟成させるとありました。

う~~ん。そんなにしょっぱく本格的に作ったら消費しきれないかも。

と言うわけで、いかの塩辛よろしく15パーセントのままで

(訂正:塩辛を作る時の塩は5~10パーセントとのこと)

毎日かき混ぜて1週間様子を見てみようか・・・

それとも半分だけ取り出してもっと塩を足してみようか

悩みつつ、三日目を迎えています。